気がつけば、今年で丸15年!!の なごみところ です(^-^)

穏やかに明けた2017年
あけましておめでとうございます

なごみところがスタートしてから、気がつけば丸15年
今夏で16年目に入ることになります

エサレンボディワークを学ぶことになったのが、そもそもの始まりでした。
自分たちがレッスンするための場所を探して、二人とも一目で気に入ったのがこの部屋です。

それまで和田は老舗のリフレクソロジーサロンに勤務していて、サロンがオフの日には
レイキ講座ヒプノセラピーの依頼を受けて公共の施設やご自宅に出向いていました。

必要なものがすべて手元に揃っていて、風も光も十分に取り込める静かな環境。
ゆったり集中して過ごしてもらえる場がここにありました。
という理想的な拠点ができたことに気づいた私たち。

ハンドメイドで部屋を徐々に整えつつ、のんびりと滑り出したなごみところの歴史。
ホームページも2005年に独学で原型を作りました。
だから私は、今だにブラインドタッチならぬ、人差し指タッチです

ホームページに目を留めていただいて、日本全国から、そして海外在住の方までも
たくさんの方がなごみところにお越しになります。
そのお話を伺えるのがとても楽しみな私‥

これまで結ばれた数多のご縁に感謝して
今まで通り、一日一客のホッとできる場であり続けられたらと思ってます

一日ほっこりのんびり過ごして、お帰りになる頃には
身体も心も、軽く温かになっていただけてますように

今年も、ふたりしてお待ちしています

ヒーリングセッションルーム・なごみところ

スポンサーサイト

山本美香 平和のパネル展 - 伊丹ラスタホール

2012年8月20日、シリア内戦を取材中に凶弾に倒れた
ジャーナリストの山本美香さんが撮影した世界の紛争地での状況のパネル展示

7月14日(木)~20日(水) 9:00~17:30
(火曜休館、日曜・祝日・最終日は17時まで)
1階 エントランスホール

山本美香 平和のパネル展

山本美香さんのイキイキとした表情が印象的でした。
足を運べる方はぜひどうぞ

藻川の景色・なごみところへの道

今月は、ヒプノセラピーもレイキもエサレンも
更には、英国式リフレクソロジーのレッスンも、と
ご予約を沢山いただいています

梅雨に入って、カエルや虫の音が聞こえるようになりました

空の色も咲く花も、折々に移り変わります。
そんな変化も楽しみです。

園田駅からおいでになる方とは、道々お話ししながら
そんな景色も楽しんでいただければ‥と思っています

お風呂の灯りを点けずに入浴‥意外なほど心身の緊張がほどけます(^◇^)

かけ流してたラジオから、ひょいと耳に入ってきた言葉があります。
お風呂の灯りをつけないで、入浴

面白そうって思った私は、早速やってみました
うーん、これが実にいい感じなんです。

なので、みなさんにおすすめしてます。
特に、ヒプノセラピー(前世・インナーチャイルド療法)をご希望の方は、
おいでになる前夜には、ゆっくり身体を休めていただきたいので、おすすめです

高ぶったり、疲れすぎたりした心身がほどけるので、とってもほっこりしますよ
M・Hさんから、素敵な体験談をいただいたのでご紹介しますね

真っ暗って怖いかなと思っていましたが、窓から差し込む外の灯りや、
お湯が揺れているのがきらめいて見えたりして怖くはなく、
闇の中にいた方が感じられる光があるんだなと思いました。

当たり前のように電気が点いた光の刺激の中にいると
かえって光が見えなくなってしまうのでしょうか?

普段意識していない自分の鼓動、血液の流れ、水の落ちる音、
いろんな音が耳に入ってきて静かな時間を感じられて良かったです。

またやってみますね。
素敵な入り方を教えてくださってありがとうございます(*^^*)

伊丹ゆかりのクリエイター 3人展 2月6日~28日

お隣の市、伊丹市立工芸センターでの企画展

チラシを一目見た瞬間から、行く!って決めたのが、
花鳥風月犬
花鳥風月犬 (かちょうふうげつけん)
作品から温かみが溢れ出る木版画家
 …馬川亜弓さん

前回、見に行けなくて、とっても気になってた
ヒトスジ
ハリガネ造形展ヒトスジ
1本の針金から立ち上がる世界に 惹き込まれるハリガネ作家
…升田学さん

そして3人目は
fudangi
fudangi(普段+木)
 ~生活に馴染む家具・雑貨~
…三浦稔幸さん


1月31日までの展示
和紙の造形が、心をくつろげてほどいてくれる
クスノキ
October Moon クスノキ ヒデオの照明具展
とってもほっとして、要らない力がすっかり抜けてしまいました

クスノキさん、ありがとうございます

伊丹市立工芸センター