テーマは、パワー☆

“なごみのレイキを楽しむ♪会”
10回目を迎えることができました。


お天気の神さまのおかげで
朝の激しい雷雨が去り
きれいな青空が広がって
気持ちのいいお天気に恵まれました。
自然のちからって、すごいですね!(雷、好きなんです)


さて、今回のテーマは、
レイキエネルギーの心地よさはもちろん
ことばのちから(言霊)
みんなでひとつになること などなど
たくさんの内在するパワーを
改めて感じていただけた会になりました。


レイキに初めてふれた方
他者ヒーリングをしたことのない方も
ヒーリングをすることの心地よさを
実感していただけたとのことで
とっても嬉しいです!


皆さん、上手にされてたし☆

いつも思うのですが、
ヒーリングは標準装備だなって。

誰でも、痛いところに自然と手が行くように
人に触れることも本能的に分かって出来ちゃう
みんな、つきたてのお餅みたいに
ぽよんって柔らかで眠たげで
‥心地いい時間でした。


今回は私たちを含めて
4人のレイキマスター(男女2名ずつ)が居たので
霊授(エネルギー調整)を4回受けられるという
おまけ付きでした。


15畳に7人という
ゆったり感で
いつもよりもっと、の~んびりモードでした。


終わる頃には
童女のように邪気のないお顔になられた方や
てのひらに金粉が出た方もあって
(ご自分のたましいが喜んでる証なんですョ♪)
申し分のないまったりした4時間を
過ごしていただけたと思います。


今度は6月30日(土)
またまた楽しみですっ☆
スポンサーサイト

自分をヒーリング♪

5月の連休もおしまい★

暑かったり寒かったりと
気温変動が激しいです。

体調管理を大事にしましょうね。。。


さて、
レイキの伝授(アチューンメント)を受けると
自己ヒーリングが出来るようになるって
なんとなく知ってる方も
居られますよね。


自分の周りの人・動物・植物…。
自分を取り巻く、全ての存在に
ヒーリングをすることが出来るってことも。



レイキの伝授で
きれいなエネルギーを取り入れ
濁ったエネルギーは排出するという
循環が活性化されます。


子供の頃には
自然に出来ていたエネルギーの循環作用が
大人になると、なんだか滞りがち。

これ、エネルギーの便秘状態なんです。



レイキの伝授では
このエネルギー回路の修復を
まず初めに行ないます。

と、言うと
どんなことをされるんだろー・・・
って、緊張する方が多いんですが


ただゆったりと椅子に座って
目を閉じ、合掌して

なんだか心地良い時間です。


目を閉じるのは
エネルギーを全身に満たすため
目から、もれ出さないように。

合掌は、エネルギーを
受け取る形として。



レベル1では
エネルギー回路の修復と
その調整を行ないます。


そして、その日から
☆21日間の自己ヒーリング☆


今までの自分に
ありがとうって思いを込めて
チャクラに対応した12ヵ所に
自分の手でヒーリングをします。


浄化の期間でもあるので
今まで押し込めてきたものが
清められていきます。


ゆっくり少しずつ‥
あるいは一気に。
あくまで、その方のキャパに応じて。。。


必要なことが、起こります。


レイキのエネルギーは
世界中に満ちていて
誰もが自由につかえます。


レイキとは
☆不思議な働きをするエネルギー☆
という意味です。


昔の人たちは
そんな“気”があるのを知っていて
それを霊気と呼んでいました。

今でも、“山の霊気”って言いますよね。


そしてね
その霊妙な力は
心や、たましいまでも
癒す働きをするんです。

自分を信頼することで
スイッチが入ります。


この人生を、よりよく生きるために。