レイキ法受講について

レイキ法を、他のスクールで途中段階まで学んだ方の受講について、
お問い合わせがありましたので、こちらにも記します。


なごみところでは、
どの段階から受けられる方にも
前の段階の補講を含めてお伝えしています。




スクールごとに、お伝えする大本は共通しているとしても
それぞれマスターの特色があります。



なごみところでは、
ファースト段階をレイキ法の土台として、特に時間をかけてお伝えしています。


プライベートセミナーとしているのは、
お互いを少しでも知り合い、心身をゆだねても大丈夫って安心感をもっていただきたいからです。


その方のペースや、理解に合わせてレイキ法を活用していただけるように。



レイキ法は、受講後にどれだけ活用するかが大切なんです。



ただ受講して終わり、にするのではなくて、
生活の中で、ほんの少しでもいいから活用することで、受講に費やした時間もお金も生きてきます。


そして、レイキ法の素敵なとこは
いつでも思い立ったその時から、活用できることです。


テキストや本を見ながら、どうぞ活用してみてくださいね。


それでも、あれっ??って不安な方は
お気軽に些細なことでも大丈夫です、いつでもお尋ねくださいね。
スポンサーサイト

レイキ法・アチューンメントの流れの中で

初めて、アチューンメントを受ける時って緊張されてる方が多いです。
特に、ファーストの1度目はまるっきり初体験ですものね。

  
事前に説明を受けてても、なんだか不安感はありますよね。
なぜ、目を閉じるのかとか、途中から合掌する意味とか。


でも、アチューンメントが始まってしまえばもう
安心感や温かさに包まれて、うたた寝しちゃう方がほとんどなのです。



アチューンメントを受けてると、身体が動きたくなることもあります。

身体って、心地良く居ることにとても熱心です。
普段でも、無意識に足を組み替えたり、身体の角度を変えてみたりしてますよね。
どうすれば楽かってことは、身体がよく知っているんです。


これが、アチューンメントではもっと顕著になります。


上体が傾いたり、首や手を動かしたくなったり…。
身体のやりたいことが感じられたら、どうぞ逆らわずに自然にまかせてみましょう。
その部分の動きを感じて、あぁ、ここが詰まってたんだな、とか
ここに、こんな風にしんどさを溜めてたんだな、なんて気づくことも、大切なことですから。
  


安全に護られた場で起こることには、大事な意味があります。

心身エネルギーの滞りを、洗い流そうとする働きが活性化して、
涙や笑い、歌‥なんていうかたちで出てくることだってあるのです。



受講後、ご自分で自己ヒーリングをしてる時にそれが働いて
(むしろ、こちらの方が多いです。そのための自己ヒーリングですものね)
さまざまな効果があったというご報告がたくさんあります。



自己ヒーリングしてると脂汗が出るのですが‥と相談された方がありましたが、
その時だけその現象があるということは
あきらかに、好転反応(良くなるための変化)ですので、様子をみながら続けることをお勧めしました。

3日間は、その状態が続き、4日目に今までの身体の不調がみんな改善したことに加え、
他者のエネルギーの流れが分かるようになり、セラピストとしての仕事面でも役立つ能力が目覚められました。




21日間の自己ヒーリング期間は、義務ではないのです。

ご自分の心身(精神も肉体も)を改善し、生きることがもっと心地良くなるように
その入り口としての大切な期間なのです。

レイキ法を学ばれ、アチューンメントを受けたというだけに終わらせず、その日から少しずつでも
自分の心身の浄化のため、自分の精神性を高めるために、楽しみながら続けてみませんか。



ずーっと以前に挫折したって方も、今からだって遅くはないのです。
頭だけとかどこか数ヶ所だけだって大丈夫です。
始めてみてはいかがでしょう。




再受講制度もありますので、心配な方はお問い合わせくださいね。

なごみところで受講いただいた以上、何年経っててもきちんとフォローしますので、お気軽にどうぞ。

セッション後、いただいた感想です。

姫路のエサレン仲間ゆきちゃんのブログ
“はたけ日和”より一部転載
        http://blog.livedoor.jp/dendelion/archives/2009-03.html

先日、エサレン仲間のなごみところさんで、エサレン・ボディワークを受けてきました。

ヒプノセラピーやレイキなどで人気の隠れ家サロンなのですが、
「なごみ♪コース」が、おどろくほど、たっぷり時間をかけてくれるのでとってもオススメです。

私も3時間以上、セッションを受けたのですが、そのほとんどが、
記憶にない・・というのか、肉体的な感覚が全くなかったのです。

体からのアプローチによるカウンセリング・・とおっしゃられているとおり、
静寂の空間の中で漂っていました。
(セッションが終わったあともしばらく動けませんでした・・でも、どこにいってたのでしょう??)
    
今、power of touchという本を読んでいるのですが、
安心したタッチで丁寧に触れられることで、かなり深い部分の細胞ひとつひとつに 愛が染みこんでいき、
体に光のシャワーを浴びているような感じでした。

やっと起き上がって、洗面台に映る自分にハッとしました。
「私が映っている!」と思ったのです。
・・自分で鏡をみたのだから、当たり前かもしれませんが、
その私は、20代の私(15年ぐらい前でしょうか)だったのです。
(注:誇大広告ではありません・・ほんとうにビックリしたんです)

この素敵なプラクティショナーのお二人とは、花巻での入門コースから8年のお付き合いになります。

共に学んだ先生の言葉を引用させていただきます。
     他の人からのタッチを受け取る瞑想は、
     あなたの より個人的な本質に 非常に深く触れることができる大きな豊かさの一部です。



ゆきちゃん、ありがとうございます。   

新たな会の企画中です(^^♪

なごみのヒーリングを楽しむ会と合わせて


実は新たに企画中の会。。。


 


 ヒーリングを楽しむ会の中で、とっても好評だった


     “瞑想”


この瞑想をメインに、じっくり体感する会をやってみようかなって‥。


 


やってみたいけど、(??)て方も


普段やってはいるものの、これでいいのかナ?


もっと深くするにはどうすればいいのか‥


 


“瞑想の場”で、集中すれば思いがけず深まるかも。。。


 


座り方から意識する焦点、呼吸の仕方などなど


体感しながら、それぞれのペースで瞑想できる会。


心だけじゃなく、身体も楽になるひと時


‥そんな瞑想会を、またご案内しますね。


ハイヤーセルフからのメッセージを、ふっと受け取れたりして☆


この会をきっかけに、瞑想習慣ができて


毎日を良い感じにリセットできる時間を持ててすべてが好転。。。


わお! わくわくの入り口ですね♪

花便り

なんだか雨の多い春です。

昨日、駅までの道で
土手に土筆を見つけました。

結構背が伸びてるのもあって
寒かったり暖かだったりと
気温の変動の中でも

季節は巡ってるんだなって実感。


近所のミモザもそろそろ見頃かな。
ほのかな香りがふうっと降りてくる風雅な並木です。

中山観音さんの梅林も
まるで桃源郷のようで(今、満開)素敵です。




日々 居ながらにして、
いろんな方とのご縁をいただけることに
感謝しています。