インナーチャイルド



なごみところのヒプノセラピーは、

過去世退行
インナーチャイルド・ワーク

主に、この2つをテーマに
丹念に時間をかけて解きほぐしていきます。


今回は、インナーチャイルド・ワークについて書きますね。


自己否定で一杯になって、人間関係がうまくいかなかったり
親や周囲に対する、なんともいえないイヤな感情が消せない。。。

その根っこに、子供の頃のツライ思いがあります。


まだ小さい子供なのに、
自分の感情を押さえつけ、自己主張をあきらめてきた。


愛されてはいけない
許されるはずがない
価値がない


そんな信念に近い思いをかかえて
もしかすると、自覚さえなしに生きているなら
‥どれほど自分でいるのが苦しいでしょうか。


インナーチャイルド・ワークでは、
意識の奥に、普段は隠れている潜在意識に、言葉による誘導でアクセスします。
しこりになった感情を象徴するインナーチャイルドに出会い、

その子に寄り添う
思いを聞いて、満たしてあげる

そうすることで、自分の固くなった部分がほぐれていきます。


自分に対する認識が変わり、
愛され、許される価値があるんだって認められたその瞬間から
人間関係は好転し、人からの評価も変わります。



なごみところでは、ここまでのプロセスに充分な時間をかけます。

吐き出したい思いがある方は、どうぞ話したいだけお話ください。
何時間かかっても大丈夫です。

催眠療法の前には、メカニズムの説明やエピソードなどお伝えしますね。



身体を締め付けない楽な服装で、ゆったり横になっていただき催眠に入りやすいようにエクササイズをしていただきます。
(ここで、もし眠ってしまったとしても平気です)


和田の誘導が始まり、潜在意識へと下りていきます。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する