ヒプノセラピーの1つ 前世退行催眠

《 超多忙な娘

21歳の娘は忙しい仕事で休日は寝てばかり。
ある日、「今度生まれてくるときは男と女とどっちがいい?」と聞いたら、
「疲れたからとりあえず来世は1回お休みさせてほしい」。
そんなに疲れてたのかあ……。

(栃木県・納得の母) 》


昼下がりに、日曜版を読んでたら目に留まりました (´ー`)



ヒプノのお問い合わせが、このところ幾つかあります。

『ヒプノセラピー』という催眠療法には、色んな目的地があります。




なごみところのヒプノでは、《退行催眠》と
もう1つ《インナーチャイルド》の誘導をしています。

これは、一方的な暗示や、他人から与えられる情報ではなく、

『深い意識の領域にアクセスし、“今”必要な知るべきことを知る』よう、誘導するというものです。

ですから、観たり感じたり知ったりするのは、ご自身だということです。


・今、なぜこの人間関係でしんどい思いをしているのか。
・この相手と、なぜ出逢ったのか。
・自分の生まれてきた使命や目的は何か。


深い意識にアクセスできれば、
ご自分で“答え”を得られます。




《前世退行》療法では

今の自分が観るべき前世を体感し、
この人生の目的・使命を果たせた将来の自分や、
亡くなった方と再会することだって出来るのです。


人生に対する意識が変わって、
生まれ変わったように明るい表情になって帰られる方も多いです。





ただ、ご自身で体感するものなので
タイミングが合わずに、深い意識にアクセス出来ずに終わってしまうことも有り得るのです。


退行催眠療法は、心身をリラックスさせて
集中してイメージすることが大切です。

それが、深い意識へアクセスする鍵になるからです。


もしも心身が疲れていると、そちらを癒すために眠ってしまいます。


本能的な恐れも、深い意識にアクセスすることを妨げる方向に働くことがあります。
例えば、今の自分に影響している前世を観ることが怖くて、無意識にブロックしてしまう…

これは、ご自分の心の準備が整えば超えられます。



他には、その問題はヒプノ以外の方法で解決するのが
その方の成長になるってケースもあります。




セッション前に、ご用意いただきたいことがあります。

生まれてから今まで、すべてをいつも見守ってくれている存在に尋ねたいことを
どんなことでも、幾つでも箇条書きにメモしてみてください。

根源的なことから、ほんの些細なことまで、どんなことでもです。

それをすべて見せていただく必要もありません。


書くことは、ヒプノに向かうぞ!ってモチベーションも上がります。



書くことに加えて、前夜はなるべく身体を休めておきましょう。

ご用意いただいた時間と、ご自身の集中力のゆるすかぎり何度でも和田が誘導します。



そして、ノートとペンなどの筆記用具を。

これは、ヒプノが終わってから、順番に振り返りながら解説や補足をするので
それらを書き留めていただくためです。


もし、コンタクトをお使いの方は外せる装備をお持ちください。




さて、ヒプノ当日の流れは…

まずは、どんなことをヒプノで知りたい・解決したいのかってことを
必要なだけお話しください。

どれだけ時間が掛かってもかまいません。

数ある前世の中から、今その方に必要な前世に導くために必要だから。


そして心の準備が充分に整ったところで、リラックスのためのエクササイズをしていただきます。

身体の緊張を解いて、ヒプノに臨みやすくするためのもので、
もし寝不足なら、この機に一眠りしてもOKですよ。


このエクササイズで、身体の余計な力が抜けて
意識はクッキリしてるけど、身体は眠ってるって状態になれば
かなり良い感じです。


そして、和田の誘導が始まりますので
それに合わせて、イメージを描いていきましょう。
(事前に、詳しくヒプノのメカニズムを説明します)


もしも、1度目でうまく出来なくても大丈夫です。
練習のつもりでやってみてくださいね。

集中力と時間のゆるすかぎり何度でも、再チャレンジできます。



1セッション、3時間ほどです。

始めのエクササイズが40分
すんなりアクセスできれば、必要な前世を観て、光の存在に答えをもらい、
将来の自分と会うことや、亡くなった大切な方とお話することだってできます。


大切な答えをもらうときはいつでも、その答えで納得できますかって
和田が問いかけますので、
あとであちゃーって後悔しないように、心から納得できるまで色んな角度から訊いてくださいね。

もしも困ったときは、和田が質問の方向も助言します。
(ここで、事前にお聴きしてたことが役に立つのです)


そして、セッションを終え、お茶など飲んで一息ついたら、
ご一緒にセッションでの出来事を振り返って整理し、まとめていきます。
(ここで、ノートに必要な出来事やメッセージを書き込んでいきます)



もしも、
何度もチャレンジしたけど、残念ながら無理だったって日には
和田と2人でヒーリングセッションをしますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する