レイキヒーリングの実践練習

「レイキを学んだけど、練習が満足に出来ない‥」
「気の感覚が自分には感じられない‥」
「ちゃんと出来てるのか不安‥」

こんな悩みを持たれて、いつしかウヤムヤになって
レイキから遠ざかってしまった・・(;-ω-)って方も多いようです。



今回、「ヒーリングの個人実践指導を」と、ご要望をいただきました。



普段の暮らしの中で役立てていただきたいから、私たちにはとてもうれしいご要望でした。


お仕事帰りに駆けつけていただいて、まずはお惣菜屋さんのお弁当で腹ごしらえ。
どんな内容をご希望かをお聴きしてから、和田をモデルに実践練習をしました。


まずは、自分を整えることでヒーリングの準備をします。
相手のオーラを感じることや、実際に触れる手の圧や肩や肘の力のバランス。

身体へのいろんな触れ方や、呼吸によってどんな風に違うのか。。。

などなど、実践してるうちに感覚が分かって来られたようで
私たちも大安心でした(^◇^)


立冬過ぎの寒い夜なのに、エネルギーで熱くなって
思わずストーブを消してしまうほどでした。



身の回りのいろんなもののエネルギーを感じるのも、面白い練習になるんですよ。

習いたての頃、私はよく道の生垣のオーラを手で撫でながら歩くのを無意識にしてました。


植物や動物、鉱物、もちろん人も。
離れたところから掌を向けて感じながら段々近づいてくと、
ふっと感覚が変わるとこがあります。

もっと近づくと、また。

花は、つぼみのときと咲いてからと種類によっても受ける感じが違うので、
身の回りの好きなもので、エネルギーを感じる遊びをするのも、楽しいかも。


気感開発の練習をコツコツしてると
それぞれの方にあったコツに必ず出合えます。


ちょっと感じがつかめてくれば、もっとモチベーションも高まるし
それが、さらに良い方向に導いてくれます。



ヒーリングは、本当は自分も癒されるものなんです。

身体がリラックスしていて、力むことなく
そう、眠ってしまいそうなほどの緩み方で手を置いてれば
お互いに癒される良い時間になるんです。


『久しぶりに身体がスッキリして、よく眠れました。』ってメールをいただきました♪


こちらこそ、よく眠れました。ありがとうございます(^◇^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する