ヒーリングも日常に☆

今回から、“なごみのヒーリングを楽しむ会”の中でも
被災地に向けて祈っています。

身体を動かし、心身のエネルギーバランスを整えてから
みんなで想いを届けました。


“想い”のパワーは、普段思ってる以上に実は強力です。

気にかけてもらうことには、守護の力があるんです。


今、色んな援助の手が、その場 その人々に向けられています。

自分に出来ることを、それぞれの方がされてて、
だけど、歯がゆい思いをされてる方もあるでしょう。



黙祷することでも、安全や健康を祈ることでも
ふと向ける意識が、たくさん集まることが大きな力になります。


福島の原子炉に、大きな恩恵を与えてもらってたことに感謝し
平穏に安定することと、

そのために働かれている方たち

捜索や復興に取り組まれてる方がた

不自由な環境で、不安な思いをされてる方たちに、想いを。。。



イメージでも言葉でも、ご自分のスタイルで大丈夫です。

大地に 大気に 水。
この世界はみんなひとつに繋がっているから。


『人飢己飢 人溺己溺』
(人の苦しみを我が身のことのように)

台北中日経済文化代 馮 寄台(ひょう きたい)代表の激励文にあります。

‥われわれは今回の震災で日本が受けた痛みを深く身にしみて感じ、
馬 英九総統から小学生までが人飢己飢、人溺己溺の精神で日本のために祈り、声援を送っている。
日本、加油(頑張れ)!


なんだか、胸が温かくなったのでご紹介させていただきました。
ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する