鳥取の“Alam Hati ”さまのブログより・2

たっぷりのエサレンマッサージを受け、次はいよいよレッスン開始です。


レッスンは本当に新鮮な驚きがたくさんでした。

そして、いろいろな「気づき」をいただき、当り前ですがまだまだ未熟な自分を顧みることが出来ました。




ロングストロークのレッスンは思っていたより難しいものでした。




身体で感じた感覚よりも、とっても軽いタッチで行われる感じです。



軽いタッチというか、「圧はかけるが余分な力は抜く」という、

波のようなリズムの引いては寄せる感覚はここからくるのでしょうか。



セッションを受けてる時の感覚としては、圧はしっかりかかってる気がするのですが、

やってみるとそれほど圧はかけない感じ。


「余分な力」がかかってないことと、「圧がかかってる」ということの違いが

最初はちょっと戸惑いがありました。




そして相手を大切にして自分も大切にする。

立ち位置など自分の身体もいたわりながら、そして相手を大切にする。



私は今まで、本当の意味で来ていただいたお客様を、お客様の身体を見ていただろうか、

と考えさせられました。




相手の呼吸を感じながら一体感を感じて、優しくいたわりを持ってセッションをしていきます。




そして、エサレンは1つのシステム的な決まった手順や手技はありません。

1人として同じものはないと言います。




私もエサレンのエッセンスを取り入れ、心と身体にアプローチするホリスティックなトリートメントが

出来るようになりたいと思っています。


と、いうわけで。

やはり、1回のレッスンで終わるのは無理でした。


またレッスンに行かせていただくことになっています。


それまで練習です。



今まで受けたレッスンと違い、レッスン中に書くことが出来ないんですよね。

レッスンの後に書くっていう。。


なのであんまり書けず。


忘れないうちにたくさん練習して次回に臨みたいと思います。

次回も楽しみです。


* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 

“Alam Hati” のH・Tさま、

「レッスンやセッションを受けようと思っておられる方の参考になれば」と

こころよく転載をおゆるしいただき、ありがとうございます。


次回、お会いするのを楽しみにしていますね♪ヽ(〃v〃)ノ



“Alam Hati”さまのブログはこちら↓です☆

http://ameblo.jp/ajian-alam-hati/
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する