鳥取の“Alam Hati” さまのブログより・1

エサレン・ボディワークの基礎講座を受講いただいた
H・Tさまのブログを、一部転載いたします。

鳥取は大山のふもとで、
サロン“Alam Hati”を運営されています。

トリートメントにエサレンのエッセンスを加えたいということで
遠路、レッスンにお越しいただきました。

ご希望により、最初に和田のセッションを受けていただきました。


* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 

「なごみところ」の2人の先生はとってもアットホームな感じで、親しみやすく、
温かいお心使いをされる先生で、私はとっても気持ちを楽に
セッションもレッスンも受ける事が出来ました。


セッションは最初はタオルの上からなでるように、また身体を揺らすところから始まります。


最初は手を乗せる感覚がとっても軽くて、こんなんで大丈夫なの?って感じを受けていましたが、
だんだんと気づかないうちにリラクゼーションの深みにはまってました!


引いては寄せる波のリズム・・とエサレンをされている方のblogなどに表現されていますが、
まさしく、そんな感じです。


足先から背中全体のロングストローク。
心地よいストレッチと身体の揺らし。


先生は男性ですが、女性にされているような手をされていて、
「男性」を意識することはあまりありませんでした。


繊細で、そして大きくて、とても気持ち良かったです。
「気持ちが良い」というのはこういうことなのかな。って思ってました。


ある意味、想像していた通りのロングストロークの感覚で、やりたかったことに出会えた感覚がありました。



深い眠りと浅い眠りを繰り返し、意識がなくなる感覚と
身体にストロークの感覚が戻ってくるのとを交互に感じていました。



セッション後は、身体は揉まれた感覚はありませんでしたが、
肩や足が軽くなっていて、身体全体も軽かったです。


不思議な感覚が残っていて、しばらくぼーっとしていて、
先生はそれをずっと受け止めてくださってたように思います。



60分セッションでしたが、先生がそれよりも長くセッションしてくださって、
先生はまだ足りないとおっしゃってましたが、私はとっても癒された時間を満喫しました(●^o^●)

・・と言っても、まだこれからレッスンが。


レッスン編へつづく・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する