ヒプノについての誤解と理解

来月、ヒプノセラピーを受けに来られるお2人方に、ご紹介者のTerriさんがこんな風に解説をしてくださいました。

ヒプノについて勘違いされがちなことを、とっても分かりやすく書かれてますので、ご諒承をいただき掲載しますね。

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

‥先日の和田さんからのヒプノを成功させるためのアドバイス、
2人に伝えました。


ところが、Kちゃんからはこんな返事が・・・


『霊気(自己ヒーリング)をしているだけですぐ寝てしまいますので 多分 催眠は問題ないと思うのです。

私の希望としては、和田さんから見える私を見てもらいたい。

うまく書けないのですが、私はあまり過去にはこだわる方ではないので、どちらかというと未来の方が気になります。』



思わず、え~ なにそれ!?ちょと違うやん、それって~!という私のリアクション(*_*)

で、私からは追ってこんな内容でまた返事を出しておきました。


『催眠は“睡眠”ではないので、寝ちゃったらダメなのよ~!


なごみところさんのHPにも説明してあるはずですが、リラックスは必要だけど、眠ってしまわないように。
もし眠ってしまった場合には、セラピーはそこで中断されちゃいます。


あと、きみちゃんの

「私の希望としては、和田さんから見える私を見てもらいたい。
うまく書けないのですが、私はあまり過去にはこだわる方ではないので、どちらかというと未来の方が気になります。」

というコメントですが、



和田さんは
Kちゃんを見て断定的に「こうです!」とか「将来どうしなさい!」、というアドバイスめいたことはされないし、
ヒプノセラピーというもの自体が、そういう質のものではありません。


彼はあくまでも、きみちゃんが見るべき・知るべきことを、ヒプノを通じて得られるようにサポートをしてくださるのです。
そこのところ、間違わないようにしてくださいね。



それと、「過去にこだわらない」に関しては、

日々の生活のなかでウジウジと過去のことを思い起こして落ち込んだり、古き良き昔を懐かしんでばかりいては前に進めないので、

「今」に焦点を当てて、その時、その瞬間を大切にしましょう!という心がけは大切です。



ただ、「今」があるのは「過去」があってこそだという基本的な原理をしっかり理解しましょうね。

つまり、なぜ今ここに自分が在るのかは、過去なしでは答えが出ないということです。



そして、過去があって今があるからこそ、未来(将来)もあるということです。

毎日の暮らしの中で、自分では「こんなこと何の意味もないはず」とか、
「こんなこと当り前」と思ってやっていること、言っていること

色々あると思いますが、それだって深く考えてみたら、過去の経験があってこそでしょ?



更にもっと大きなスケールで考えたら、今世は過去世(前世)があるから存在していて、

今世があるから未来世も存在するということになります。



だから、ヒプノで焦点を当てるのは、単なる日々の暮らしや今後の成り行きだけではなく、

もっと大きな意味で「自分の存在」というものを認識することによって
なぜ、今、自分がここにいて、こんな生き方をしているのか?ということなどを知る。


そして、それを自分の「たましい」の成長に役立ましょう、と、つまりはそういうことです。



この辺のところは私が説明するよりも、
和田さんがヒプノの前にもっと色々分りやすいように話をしてくださるので、理解できると思います。

ハイヤーセルフが何たるや?に関しても、KちゃんとYさんそれぞれに
分りやすく説明してもらえるよう頼んであるので、色々教えてもらって今後のプラスにしてください。』


* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *


カナダ在住のTerriさんとは、なごみところにヒプノセラピーを受けに来ていただいた折からのお付き合いです。

レイキマスターとしても活躍されていて、直接あるいはメールでも情報交換をさせていただいてます。


私が書くのとは、また違う方向から解説してくださってるので、
良いなって感じました。ありがとうございます。

次のブログでは、以前教えていただいたお料理の情報をご紹介しますね☆
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する