歌え!ヴァイキング(^◇^)



伊丹市にあるお気に入りのアイフォニックホールに、

ノルウェーのコーラスグループ
“ストーム・ウェザー・シャンティ・クワイア”のコンサートに行ってきました。

“シャンティー”とは、“舟歌”


1曲目の“ミングレー・ボートソング”を聴いてると、
なんだろう、身体の奥から何かが呼び起こされるような感覚。
懐かしいようで、血がざわざわするような‥

伝統的なゲール族(古代ケルト系の部族)のメロディに、なぜだか強く惹かれました。


会場を温めるのが上手なキャプテンと
男声ハーモ二ーの美々しさに、ホール全体が一体になって
もうノリノリの時間を大満喫でした!


世界帆船フェステバルで、“世界最高のシャンティ・パフォーマー”と評されたってあとで知ったのだけど、
さもありなん!と大納得の良い時間でした。


ソーラン節もすてきでしたよ(^◇^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する