輪廻についてQ&Aです☆ 

お客様からいただいたご質問と、和田のお返事をご紹介します。

『輪廻転生でまたこの世に新しい命として帰ってくる時って、
かならずこの世の時間の流れに伴って戻ってくるんですか?

つまり、例えば2000年に亡くなった方が、
再度人間として生まれてくる場合、
2000年以降の年代にしか生まれて来れないのか?

それとも、時間の在り方(次元)がこの世とあの世では違うから、
現世の時の流れとは無関係に、
例えば1900年に生まれよう!って決心したら、
過去に生まれてくることも出来るのか?ってことなんですけど・・・』


和田の答え
『通常、魂はこの流れに伴って戻ってくる選択をするそうです。
そして、人生を体験し、過去の精算されていないカルマのレッスンを学びます。

それが霊的な成長や学びには最適な選択方法なのです。
魂は過去のいかなる体験や過ちや後悔も、
それはそれで完璧な意味のある学びの体験としてとらえています。

だから、あえて過去に生まれかわる選択はしないようなのです。

それは人間にまで進化を遂げた魂が、
次に虫や動物に生まれ変わることをあえて選択しないことと同じことなのです。

つまり、2000年に亡くなった方が、
再度人間として生まれてくる場合、
2000年以降の年代に生まれて来ることを霊的な成長のプロセスとして選択するそうなのです。

ただし、時間の在り方(次元)がこの世とあの世では違うから、
時の流れとは無関係に、
1900年に生まれよう!って決心することもあるそうです。
それが、霊的な成長にとって意味のあることならば、
過去に生まれてくることもあるそうなのです。
魂の選択は、私たちが脳で思考することより自由かつ広大無辺なものですね(@_@)

オーバーソウルの視点から人生を見つめれば、前世も今世も未来世も同時平行です。
前世も今世も未来世も、
今、この瞬間にも体験しているということになります。

ということは、次に前世に生まれ変わることを決めなくても、
今この瞬間、自分の魂の一部が前世を体験しているということになります。

なにやら訳の分からない説明になったかもしれませんが、
つまり生まれ変わりのサイクルは、霊的な進化のプロセスとして、
時間の流れに忠実に体験の焦点を当てていくことになります。

こんな感じで答えになっているでしょうか?
あの世のことを言葉で説明するのは、限界がありますね(^_^;)
また、お会いできるのを楽しみにしています。
お身体ご自愛くださいね(^_^)v』


『和田さん、色々教えて下さって有難うございました。
納得です!
といっても「脳」で納得できる範囲で・・・ですけど(^^;) 

オーバーソウルの視点で見ると
過去・現在・未来の同時体験ができているというお話、
なぜかとっても満たされた気分になりました。

霊性についてもっとみんなの意識が高まったらいいでしょうね。
そしたら地球がもっと住みやすい所になるはず。
和田さんもくれぐれもご自愛のほどを。
それではまた(^_^)/ Terri 』


この記事が、どなたかのお役にたてたらいいな(#^.^#)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する