☆お勧め本です☆

体力は、少しずつ戻っています。
でも、修練はまだむりかも。。。

入院中に、和田が差し入れてくれた本

以前からうちにあったのだけど
ぱらっとしか読めてなかったのを
ゆっくり読んで、面白かったのでご紹介しますね。


“生きがいの本質”
飯田史彦・著
PHP文庫

経営学者で大学教授の著者が
生きがいの創造
生きがいのマネジメント
などなど、
出されている中の1冊です。


興味のあるとこから拾い読みしてもOKです。

具体的なエピソードを沢山紹介されてて


人生の途中で遭遇する痛みが
少し楽になる本だと思います。

病気になったり
大事なひとをなくしたりして
つらいときに助けになるような。

レイキを学んだ方には
終章の“心には力がある”
も、参考になりますよ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する