6月はヒプノ月?!

今月は、ヒプノのお客様がたくさん来られました。
ありがとうございます。
 
すんなりと、意識の深いレベルに到達される方、
深いリラックスを得て、安らぐ方、
その方なりの、それぞれの体験をされます。

和田は、出来る限りの方法を駆使して
来ていただいた方の想いに応えられるよう、
常に手をつくしています。

けれど、集中できない、疲れすぎている、
受け止める準備がその時、まだ出来ていない、など
様々な要因で、
何度かトライしてもその日は、過去生や光の存在にアクセスできないこともありえます。

現在の問題に関係する過去生、
すべての問いに答えてくれる光の存在(守護霊)に出逢う、
そして、気づきを得られること。
それが、一番望ましいのですが。

誰か他の人に見てもらうのではなく、
ご自分で体験していただくのが、退行催眠なのです。
リラックスして、集中して、イメージする。
それが入り口です。

ともかく、
お客様のお話しを伺うということを、なにより大切にしています。
胸のストレスも溜まった疲れも吐き出して
明るい顔で帰っていただくことを。

カウンセリングでのやり取りの中で、
ご自分の答えに気づかれる方もおられます。

どんなかたちであれ
安らいでもらえるように‥
いつも、そう努めています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する