春の気配です。

最近、暖かな陽気の日が何日かあって、昼間の外出はセ-ターも上着もいりませんでした!
もうツクシも出て来てて、「こんな暖かな日がずっと続く春も、すぐそこなんだなぁ」って思うと嬉しくなります。この冬は、ほんとに寒かったですものね。

少し前のことですが、韓流ヨガで半日修練をがんばった結果、ハートが子供の頃みたいに軽く明るくなって、ほんとに心地いい感じでした。身体までふんわり軽くなりました。
「心の力を抜くことが出来たらどんなだろう」って最近のテーマだったのが、こんなかたちで体感出来たことが嬉しくて。

普段、気付かないうちに身体や心に力が入ってしまうんですよね。子供の頃は、こうじゃなかったはずなのに。

どんなセッションであっても、やさしく触れていると、そのひとの身体も心もゆっくりと緩んで柔らかくなっていきます。その時、触れている私たちの方まで、一緒に柔らかくほぐされていくのです。
なぜなら、ただ身体に触れているというだけじゃなく、もっと深いレベルでの交流がなされていて、その交流が心地良さをもたらします。その感覚がとても好ましくて楽しいのです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する