レイキヒーリング

レイキとの出合いは、私がリフレクソロジーのサロンで働き始めて1ヶ月ほど経った頃でした。当時、慣れない仕事と黒一点という環境に磨り減っていて、辞める事を考えていた私に友人がくれた言葉「そういう仕事してるなら、レイキを習えばいいやん!」それまでなんとなく怪しげなものという認識でしかなかったレイキを、そのとき直感的に受けようと思ったのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する