郷愁のアンデス ロス・カルカス KJARKAS

お気に入りの、伊丹・アイフォニックホールの地球音楽プログラム

boribia.jpg

郷愁のアンデス
ロス・カルカス
KJRKAS
ボリビア・フォルクローレの最高峰、再び!

行ってきました

さすが、ラテン音楽
もういきなりのノリノリ感と、熱狂的ファン層の熱さ

熱いんだけど、なんか切なく胸に迫るものもあって…
音楽聴いててこんなふうに感じたのは、初めてでした。

曲ごとに、拍子がまた違って、手拍子が複雑なのも面白かった

初来日から実に30周年の今年、メンバーの世代交代もあり、グループとしての物語性も一杯

メインボーカルのほんまに素晴らしい声と、男声コーラスの響き
楽器も初めて目にするものばかり、

ツアー最終日の公演 うーん、とんでも素敵でしたあ

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: お気に入り&好きな音楽 | ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する