足裏でヒーリング!

レイキの遠隔ヒーリングをする時、いくつかのやり方がありますが、
これから眠りに入るって時には、自分の体にヒーリングしながら
相手を設定して遠隔も同時にする方法を好んでいます。


和田のケガで大きなものは、右鎖骨骨折、そして左肘の深い擦り傷。
さらに、左足親指の骨折です。

自分にヒーリングするのは、とにかく好きなとこ・必要なとこに手を当てればいいので
なにも難しくありません。

遠隔は、相手が「ただこの場に居る」と思うだけなので、これも簡単。

で、和田の右鎖骨に見立てた自分の右肩には左手。
同じく、左肘には右手で触れます。

これまではそんな発想がなかったのだけど、
ふっと思い立って、和田の左足指の骨折に向けては、

自分の左足を、和田の左足と意識で結びます。
(難しく考えずに、そのつもりになるだけです)

左足指に右の足裏をかざしてみると、
我ながらビックリのハイパワーなエネルギー感

右足からビリビリするエネルギーが出て、左足指にグングン吸い込まれていきます。


カラスウリ

うーん、なるほど!
レイキの創始者、臼井ミカオさん伝説
関東大震災で、被災した人を両手両足で癒していったって活躍は、ほんまやったんやわ!!

なので、これを発展させると自己調整のツールにできます。
自分の足裏同士を合わせて、両手は合掌

あは、無理しない程度に、楽な姿勢でお試しあれ

バランスUPに
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する