レイキ陰陽ヒーリング後のご感想をいただきました。



2ヶ月ほど前、『思いがけず午前中に半休が取れたので‥』って、
S・Kさんがレイキ陰陽ヒーリングを受けに来られました。

あの日、お話してくださってた弓道審査‥どうされたかなって和田と話してたら、こんな嬉しいお便りをいただきました。
ご紹介しますね。

 * - + - * - + - * - + - * - + - * - + - *

こんにちは。
2ヶ月前にレイキヒーリングでお世話になりました、Kです。
その節はありがとうございました。

あれから後のご報告を、と思い、メール致します。

5月の弓道審査は、残念な結果に終わりました。

これまでの私なら、“また頑張ろう”と、完全に納得して終わっていたと思います。

ところが…なのです!

そのとき、レイキの恩恵が現れたのです!

審査会場から帰宅する途中、不意に頭の中で、“この状態を続けて、本当に合格できると思うか?”との声がしました。

それは厳しいけれども優しい声で、私は反発を感じることもなく促されるままに、あっさりと、自分の中の甘さやぬるさに気づくことができました。
(…と、文字にすると単純な変化なんですけど、私にとってはまさに大転換だったんです☆)

思い返せばセッション前に足湯をいただきながら私は、“弓道から生き方を教えられています”と言いましたが、同時に何か 乗り越え難い壁のようなものを感じかけていたのかもしれません。

レイキヒーリングは、幾日もかけてタイミングを見計らって、私にその気付きを与え・覚悟を固めさせることで、最高の学びを得る手助けをしてくれました(*^o^*)

おかげさまで、あの日の審査は私にとって最も実り高い経験のひとつになりつつあります。

この度も、本当にありがとうございました!

 * - + - * - + - * - + - * - + - * - + - * - + - *

こちらこそ、お役に立てて嬉しいです。
また、良いタイミングでお会いできること、お話をお聴きすることを楽しみにしてます(^◇^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する