「光のボディワーク」 - エサレンマッサージの感想

なごみのオイルボディワーク3日間レッスンを昨年修了されたA・Nさんが、
和田のエサレンマッサージの感想を寄せてくださいました

A・Nさん、いつも素敵な感想をありがとうございます

ご紹介しますね



昨日はありがとうございました(*^o^*)

一番初めに思ったのが「これは何だ!? 私に何が起こっているの!?」でした。

始まってすぐから紫色の光が雲のように現れては消え…を繰り返し、
宇宙のような異次元の空間に連れていかれたような感じでした。

たまに暗闇(多分意識が遠のき、眠っていたのだと思いますが…)の中から強烈な白い光が現れ、
眩しくて覚醒する感覚もありました。

ロングストロークの時は足元から頭へ上がってくる時に虹色に光が変化していき、
とても美しく安らいだ気持ちになりました。

うつ伏せが終わった後は、乗り物に酔ったような感じ(気持ち悪くはないのです、
目の前の風景が自分の思っているスピードより速すぎてクラクラする感じです)で、
ふわふわ地に足がついてないような感じでした。

仰向けははっきりと意識があり、紫色の光とたまに青色、緑色の光が現れて、うつ伏せよりは穏やかな流れでした。

紫色の光は何度か体験していますが、虹色と強烈な白い光は初めてでした。
虹色の方はチャクラに対応して変化していたかもです。

とにかく不思議で美しい体験でした(*^o^*)

初めは結構緊張して構えていたと思うのですが、そんなことも忘れてしまうくらいのスゴ技で、
トリートメントとかボディワークの域を超えてる「これは一体なんなのだ」という第一声でした!

先日ご指導いただいたボディワークがこれだったのかと思うと、そのスケールの壮大さに、
ただただ圧倒されてしまいました…!Σ( ̄□ ̄;ノ)ノ

すぐ目の前で一流選手の試合を観戦した感じですかね…
雰囲気とかすべてに圧倒され感動する感じです!!

教えていただいた時に「人生の指針」のようなものを感じたのもこういうことだったのかぁ…と
改めて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

なごみところに向かう電車の中で、本を読んでいると「寄り添う」という言葉が浮かんできて、(本の内容とは関係なく…)
自分の方向性は「癒す」よりも「寄り添う」に近いのかな?? など、ぼんやり考えていました。

和田さんのエサレンは遠くもなく近すぎもなく(透明人間でもなく!)
見守っていただいているような、そのスケール感がとても大きいものでした\(^ー^)/

エサレンが体だけでなく心(霊的なものも含んだ)もアプローチしていく施術ということに、
ただただ圧倒された1日でした!

ありがとうございました(*^o^*)
また行きます!

次は小林さんのエサレンを楽しみにしていマス♪


エサレンマッサージ
エサレンマッサージの陰陽バランス
エサレンマサージ感想
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する