Q ・ レイキ遠隔ヒーリングの受け取り方

「遠隔を受け取るのには、何か準備や宣言のようなことが必要ですか?
いつからいつまで、この時間帯というように、時間も気にしたほうが良いのでしょうか?」

レイキの生徒さんから、上記の質問をいただきました。

私(小林いくこ)は、毎日お風呂で、関わりのある方に遠隔も兼ねた自己ヒーリングをしています。
ふっと気になるなって脳裏に浮かんで来た人だったり、家族や友人や、なごみところにご縁のある方

思いの向くままに、遠隔してるおかげで、自己ヒーリングも継続できています
ありがとう

あ、そうそう
質問の答えです

私は普段、その方に意識を向けてレイキの遠隔をしていますが、特に「いつ」って指定は、あえてしていません。
レイキのエネルギーは自由自在なので、受け取る方にとって一番良い時に届きます。

たとえば、あれこれ用事が済んでホッとした時や、眠っている時などなど‥

これはもう、無意識の領域で起こることなので、今、その人にとって必要なければ届きません。
でも、いつかの時に、何かの役に立つと良いなって願ってます。
(遠隔に慣れて、感覚が磨かれると、つながったか・うけとってくれてる・くれてないって体感的に分かります)

さて、「宣言」した方が良いのかってことですが、エネルギーの流れる水路のようなものがあるとして
その水門を開いて自分に呼び込むって意味で、「受け取ります」って、心に思うと、
「準備OKですよ」とレイキエネルギーに合図することになって、しっかり受け取りやすくなります


レイキ講座
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 癒し・ヒーリング | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する