レイキに出逢って17年(^◇^)

今回のレイキ&ヒーリング交流会(楽しむ♪会)は、
私(小林)が喉風邪をひいてて、喋ると咳が出ちゃうという
申し訳ないコンディションだったのですが、
メンバーの方からの発案で、レイキマラソンの大トリという恩恵
思いがけないプレゼントをもらいました

みんなの手の温かさ・熱さ、そのエネルギーを感じながら、
横になってると、ぽかぽかと心地よくて10分間があっという間でした

今回の風邪は、ほんとに不思議なもので、
3日間でトータル4時間ほどしか眠ってないのに、ちっとも眠くなくて
しかも、心身が普段より軽い!…

みんなからのヒーリングの後は、咳もかなり軽くなってました
お気遣いありがとうございます

そして、思い返してみたら、レイキに出逢ってから今月でちょうど17年になります

これまで、いろんな経験とご縁と、たくさんの学びがあったし、
これからもまた新しいことが一杯もたらされるんだろうなって楽しみです

レイキ・マラソンとは ・ 一人を複数人でヒーリングすること
もしくは、数人で交代しながらヒーリングをし続けることを指します。

「いくつもの重大な病気が快復した」という事例が世界中にあります。

このレイキマラソン、実は私、その17年前はけっこう怖かったんです。
昔は、触れられるのが、かなり苦手だった(エネルギー的に敏感なたちなので)のです

しかも、大手のレイキセミナーだったので、毎回 数十人の参加者がいて、
十人単位のレイキマラソンの輪の中‥

さらに、みんなで世間話が始まると、触れられてる人の身体におしゃべりの振動が伝わる
あの時期、ほんとに…鍛えられました

レイキは、個人の能力に関係なく、ただ委ねるってことが一番大切だと感じています。

レイキエネルギーのクリアな通り道として、「うっとりお任せ」してること
複雑だったり、難しいことや苦しいことは、なんにもありません。

なごみところが「レイキに出逢う」っていう入口として、役割を果たせて行ければ嬉しいです


レイキ&ヒーリング交流会
レイキ講座
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する