レイキに期待できるヒーリング効果

レイキを受講した日から、自分で日々のケアも周囲へのヒーリングができるのも
広く知られるようになってきました。

レイキを実践するとどんな効果が期待できるのか、書いてみますね

どなたもが生まれながらにちゃんと備えている、エネルギーを受け取り・使い・排出する回路の
お掃除や調整をするのが、まずはレイキ1(ファースト)の段階です。

そして、この初めの段階で、その方に備わっているヒーリング能力が
本来の状態に修復・調整されます。

それまでの何十年生きてきた過程で、知らず知らず滞っていた
肉体的・感情的なオリが、出ていくのをサポートしてくれる、
そしてもちろん、新鮮なエネルギーを満たしてくれるのもレイキの働きです

レイキ2(セカンド)では、大地(地球)や月やお日さまといった、
日々、身近で密接なエネルギーを使えるようになります。
自分や周りのすべて、時も距離も超えた遠隔ヒーリングもできるようになります。
感覚も、次第に繊細に鋭敏になってきます。

毎日楽しんで使うことと、レイキのピュアな回路(通り道)になろうとするのが
コツといえばコツです

このレイキ1&2(ファースト&セカンド)の段階のメインテーマは、
心と身体、ボディとマインドのヒーリングです

レイキ3(サード)では魂、スピリチュアルなヒーリングに特化しています

身体と心と魂は、密接につながっています。
どれかの不調が、ドミノ的にバランスを崩すキッカケになっても不思議はないし、
逆に、1つの回復が他の回復のサポートになります

身体の調子が悪いからって、身体だけのヒーリングでは解決しないことだってあります。
原因の根っこが、心やスピリチュアルなところから来てることって、実に多いのです。

ほとんど‥といっても良いくらい。

だから、せっかくレイキを受講されたなら、日々、ほんのぽっちりでもヒーリング能力を使いましょう。

小さな子供が小さな体で、たとえばバイオリンを習い始めたとします。
身体に合わせた楽器を、ちっちゃな指で弦を押さえ、弓をあやつり

始めはどうしたって、あれれ??って戸惑うことがあるかもしれません。
感じがつかめなくて、大丈夫なんかしらって疑ったり。

でも、実際に楽器に触れてるうちに、自分と一体化してくるような感じに
気(エネルギー)の感覚が少しずつ、もしくはある日「あっ、これかっ!」って
磨かれていきます。

楽器演奏と違うのは、才能や向き不向きより、
ただ楽しんで続けること・ピュアなエネルギーの通り道になろうとすること

そんなふうに、レイキと親しんでくださったら、
レイキを伝える者の1人として、こんなにうれしいことはありません。

質問も、その証だから、大歓迎です


レイキ講座
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する