レイキって

 
私は、平成10年にレイキと出合いました。

その頃、親しい友だちが突然亡くなって、大きなショックを受けました。
そのことがきっかけになって、今振り返ると、明らかに方向性が変わりました。
 
実は、人に触れられること・触れることが、自覚は無いものの苦手だった
私がどういうわけだか、ソフト整体を習うことになって…

あれは、自分でも不思議な転換期でした

当然、習い始めるとすぐに、相手のしんどさを身をもって感じるってことになりました
それは、あんまりうれしくないので、どうしようって思ってたら
いつも行く本屋さんで、ふと手にした本がレイキの本でした。

ちょっと面白そうなので、買って帰って一気読み。
読み終えた時には、レイキティーチャー志望がかたまってました

緑が一杯のいなかで育った私は、子供の頃から里山や田んぼで遊んでて、
植物や動物や土がとても身近でした。
 
本を読んで、レイキをごく自然なものと受け止めたのは、
子どものころから無意識に、自然のエネルギーに触れてたからかもしれません。
 
レイキは、この世界にあふれてる、とても身近で豊かで明るくて
心を軽くしてくれたり、身体の成長や修復を助けてくれたり
自分と、自分を取り巻くすべてを、良い方向に導いてくれるエネルギーです。
 
レイキのアチューンメントは、レイキの回路を新たに作るのではなくて、
本来の阻害されてない状態に戻すってこと。

大人になるにつれて、知らないうちにため込んだ思い込みや感情や
自分を制限する観念。

それらがまた、相互に影響して身体の循環の悪さにもつながってるのだけど、
アチューンメントをきっかけに、少しずつほどけてクリアになっていきます。
 
アチューンメントを受けてから、自己ヒーリングを続けることで、
自分を本来の状態に整えていくこと。

そして、自己ヒーリングや周りにヒーリングすることで
エネルギーの感覚が磨かれていきます。

そうすると、ますますレイキが面白くなって
 
レイキは、ヒーリング&自己成長をうながしてくれるエネルギーです。
世界中の誰もが、ごく普通に無意識化で取込んで、使って、排出している
循環しているエネルギーです。

もっともっと沢山の人が、レイキを楽しめるように
なごみところも、貢献できるとうれしいな

いくこ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する