アダルトチルドレンとヒプノ(インナーチャイルド)セラピーについてQ&A

「アダルトチルドレンと言われた私ですが インナーチャイルドを癒したなら、
この生きづらさが解消されるのでしょうか?」‥というお問合せをいただきました。

きっと、同じように生きづらさを抱えて、毎日しんどい心を抱いて過ごされてる方も多いはず。
そんな方たちの参考になればいいなと思い、私の答えをご紹介します

・アダルトチルドレンとは‥

子供の頃の辛い感情たち(インナーチャイルド)が、
助けを求めて色んな場面で顔を出す(自分にとって具合の悪い反応)こと

過去のことだけど、自分の中で幾つも幾つもの辛さや悲しさや怒りが
まだ鮮明に息づいている

だから、それを想起させる出来事や場面があれば、
無意識に大きく反応してしまって、自分ではどうしようもない。

‥しんどいですよね。


そんな生きづらさを抱えている方が、本当に多くおられます。

ヒプノセラピー/インナーチャイルド療法のあと、
「楽になる糸口をつかめて、以前より楽になったし、
怒り声でなく、親と電話で会話できた」ってご報告もいただきました。


ヒプノセラピーでは、自分自身の潜在意識にコンタクトします。
直接ご自分のインナーチャイルドと対話して
過去の苦しい感情を解放していくものです。

じつはインナーチャイルドは、どんな人の中にも何人・何十人も居るのです。
ワクワクしている元気なチャイルドもいれば、
傷ついているチャイルドもいます。

1度のセラピーで、すべてのチャイルドと対話するのではなく
とりわけ今の人間関係や感情に影響を及ぼしている
傷ついているチャイルド(2人ほど)との対話になります。

大人になった今の自分が、チャイルドと向き合って、話をしたり、望みをかなえてあげたり。
その子の存在を受け入れて、また自分と一つになります。
とてもがんこな子とは、またの再会を約束して、ご自分の心のままに取り組むこともできます。

そしてセラピーの最後は、ご自分のハイアーセルフ(真我・魂)との直接対話です。
ハイアーセルフとは、エゴを超越した本来の自分です。
どんな場面でも常に一緒に居て、すべてのことを共に体験し、なんでも知っています。

どんな出来事の理由や意味も、生まれて来た目的・使命も、ハイアーセルフは知っています。
得心が行くまで、たくさんの質問をして、その答えを消化・理解できた時、
きっと人生を観る視点・立ち位置が変わります。

ただ、ヒプノセラピーは、どなたでも無条件に首尾良く行くと、保証できるものではありません。
潜在意識に深く降りて行くということが、簡単な方もあれば、練習が必要な方もあるからです。

普段から、想像の世界で遊ぶことが好きな(右脳が活性化している)方は、
たいていスンナリとコンタクトされています。
そうでない方は、当日までに少しイメージの練習をしていただいています。

ヒプノセラピー当日は、まず、お話を伺います。
そして、準備が整ったところでヒプノセラピー/インナーチャイルド療法を始めます。
首尾良くいったら、休憩をはさんで振り返りと解説をします。

もし、1度目では、寝てしまって
(催眠誘導にはヒーリング効果があるので、心身が疲れているとそちらを癒す効果があります)も、
十分な時間をご用意いただければ、再チャレンジが可能です。

ヒプノセラピーの始めから終わりまですんなり行ったとして、およそ2~3時間
初めのお話だけで、4時間~中には6時間ほど費やすこともあり、
ヒプノセラピー後の振り返り・解説が、1時間ほど(内容次第ではもっと‥)です。

結果的にどれだけ時間を費やすことになるのかは、個人差がとても大きいです。

もし、ヒプノセラピーがなんらかの理由で不首尾に終わったとしても
心理セラピーなども料金に含まれますので、きっと「何か」を得ていただけると思います。

ですから、なるべくたくさんの時間をご用意いただければうれしいです。
今までより少し楽になった、心や身体で帰途についていただきたいからです。


ヒプノセラピー/インナーチャイルド療法

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する