ヒプノセラピー/前世療法やインナーチャイルドを受けられる方に、なごみところからお願いすること

7月のなごみところでは、連日、ヒプノセラピーのご予約をいただいています

一日一客なので、じっくり滞在していただけるのが、なごみところの大きな特徴です。

前世療法やインナーチャイルド・セラピーをご希望の方には、
スピリットガイド(守護霊さん)、もしくはハイアーセルフ(真我)と直接コンタクトして
成果を得ていただきたいので、こんな宿題をお出ししています。


1つは、「質問したいことリスト」です。

ヒプノセラピーでは、ハイアーセルフやスピリットガイドと直に会話が可能になります。
言葉ではなくて、心と心の対話です。

その時に、質問したいことはありませんか?
生まれてからこれまでずっと、自分と共に居て、どんな瞬間も、その時の心の動きも
何もかも認識していて、これからのことも知っている存在です。

深い意識状態になれば、その存在になんでも質問することができます。
ですから、質問したいことを箇条書きでリストアップすることを、おすすめしています。
このリストは、必ずしも見せていただく必要はありません。

リストを作る過程が、ヒプノセラピーに臨むという心の準備にもなり、モチベーションも高まります。


もう1つは「腹式呼吸を意識的にすること」と「イメージの練習」

深い呼吸とお伝えするイメージは、できるだけ何度か練習しておいてくださると嬉しいです。
なぜならヒプノセラピーは、ご自分の潜在意識にコンタクトするもので、
本当に深いレベルにまで到達できたなら、得られるものがとても大きいのです。

生まれてきた目的・使命や、周りの人たちとの魂レベルでの関わりや
ありうる将来の中で「一番輝いている自分」との対話など、
ヒプノセラピー中に理解できたことは「これから」の指針や励ましになります。

「リラックス」「イメージ力」「集中力」が揃っていれば、
ヒプノセラピーで大きな効果を得られることを期待できます。
もし、どれかが弱かったとしても
深い呼吸は、それらを補強してくれる強い味方です。

意識の中で、階段を下りている自分を体感できるのでしたら、かなり好感触です。
イメージすることや、深く呼吸することに、馴染んでくださってると、
当日に戸惑うことがなく、集中できるので精度がうんと高まるのです。

そのまま眠ってしまっても大丈夫なので、何度か試しておいてください。
また、なにかご不明なことなどがあれば、遠慮なくお尋ねくださいね。

ヒプノセラピー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する