大切な人とまた逢えるなら。。。ヒプノセラピー



“100匹目の猿”ってお話、ご存知ですか?

この世界に生きてるみんなが、深い意識の領域でつながっていることを端的に現わしているお話です。



潜在意識の働きって、
顕在意識として私たちが普段使っている部分より、遥かに巨大なのです。

そこにアクセスする方法は、古今東西さまざまありますが、
1つの方法は、“ヒプノセラピー”(誘導催眠療法)です。

眠りに落ちる時のように心身を楽にして、イメージと深い呼吸を使って、意識のあるトランス状態に入ります。


充分に深い意識レベルまで入れたなら、
すべての答えを知っている本来の自分・ハイアーセルフや、
ガイド・守護霊さんと直接会話ができます。

機が熟していれば、亡くなった方と再会して言葉を交わすことだってありえるんです。

大切なひとの元気なお顔を見られて、心ゆくまでお話をされた方はみんな、見違えるような明るい表情になられます。


死は、無ではないのです。
それが実感できて、心も身体も生きていく元気を取り戻します。



たとえば、どうしても納得できない!と思ってたことの理由や意味が理解できたなら、
それが大きな転換点になります。


苦しいだけ・辛いだけって感じてた出来事が、別の角度から見られるようになったなら、
ベクトルがほんの少し変わっただけで、うんと楽になります。


なごみところでは、ヒプノセラピーの時間を区切ったり、切り上げたりはしません。

その方にとって、必要なだけの時間・場をご用意しています。
理解・納得できるまで、充分に。


だから、できるだけ沢山の時間をご用意くださったらうれしいです。

初めてヒプノセラピーを受けられる方は、1度でスムーズにいくこともあれば、
コツをすぐには掴めなくて、何度か再チャレンジが必要な場合もあります。


・花粉症や風邪などで、深い呼吸ができない
・夜勤明け
・心身のコンディションが良くない

上記の状態で、ヒプノセラピーにトライすると、
ヒーリング効果で、ただただ眠ってしまって、その日はおしまいってことにも。


せっかくおいでいただいたなら、何か少しでも良い方向に行くようにお役に立ちたいなって願ってます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する