今からでもと就寝前に12ポジションを続けてみると、朝の目覚めがスッキリです! - レイキ活用効果

15年前にレイキ講座を受けられたA・Nさんから、気がつかなかった体調の低下を、手の平のエネルギー感覚(ヒビキ)で感じられたことと、
再開された自己ヒーリングの効果について気づきのレポートをいただきました

レイキヒーリングでは、体の悪い部分(病腺)に手を置いたときに、ピリピリ感、熱さ、冷たさ、痛さなど、手の平が受け取る感覚のことを「ヒビキ」と呼んでいます。



先日、寝るときに何となく鎖骨下あたりに手を置くとピリピリした感じからビリビリとしびれてくる感じに変わり、「何や!?これは…手がおかしいんちゃう??」と思いながら、その日は眠ってしまいました。

数日後にひどい咳が出始め、市販薬を飲んでもなかなか効かず、3週間ほど続いたので受診すると、気管支喘息の症状であったことがわかりました。

受診してはじめて、手のビリビリしていた感じがヒビキであったことに気づきました☆

それとレイキの自己ヒーリングを思い付かなかった自分にもショックを受けながら…今からでも遅くないはずと就寝前に12ポジションを続けてみると、朝の目覚めがスッキリです!!


レイキ講座・感想

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する