今日が人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私はしたいだろうか? - スティーブ・ジョブズ

今日の読売朝刊に、紹介されてた言葉です。

本当にそうですね。
暮らしの中で、大切なことは別にして。
しがらみだったり、思い込みだったり、無理なお付き合いだったり‥
実は、自分を縛り疲れさせることを、知らず知らずしてたとしたら‥

今日が人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私はしたいだろうか?
ジョブズ氏は、33年間、毎朝、鏡に映る自分にそう問いかけていたそうです。

「違う」という答えが何日も続くと、何かを変えなければならないと気付くのです
他人の意見に惑わされず、自分の心と直感に従う勇気をもってください

2005年スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチで、そう語ったジョブズ氏。
その6年後、56歳で世を去られました。

誰もがみんな、目的・使命を持って生まれて来ます。
しんどい経験を重ねて、その目的が達成できるように準備する時期もあります。
だけど、大人になって、ある程度の経験を積んで(だからこそ)
大小幾つもの思い込みや観念に引っ張られて動いてることに気づくことがあります。

あ、要らないなって気がつくと、うんと楽になりますよ

それが難しくてどうすればいいのか分からないって方には
和田が語る心楽講座も、その一助になります
なごみのレイキ講座のそれぞれの段階で、時間をかけてお伝えしているレクチャーです。


心楽講座

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する